【NEWS】1/29(水)初のセルフカバー曲『目隠し』配信リリース決定!!MVもYouTubeにて公開!!

東方神起に歌詞提供の「目隠し」
初のセルフカバー配信リリース!!
ミュージックビデオもYouTubeにて公開!!

東方神起作品への参加は2016年に遡り、同年発売のリミックスアルバムをきっかけに、
2018年のアルバム「TOMORROW」のオープニング曲の作詞を手がけ、
今年10月に発売になった15周年記念アルバム「XV」では、
テレビ朝日系 木曜ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」主題歌にもなった
先行シングル収録の「ミラーズ」と「目隠し」の2曲を作詞し、
期待のソングライターとして頭角を現してきた。

今回のアルバムの中でも評価が高く、特に中村月子らしい「目隠し」をセルフカバー。
新たにバンドとのセッションレコーディングと同時に
ミュージックビデオを制作、来年1/29から各音楽配信サイトおよび
ストリーミングサービスにて楽曲配信がスタートする。

東方神起オリジナル「目隠し」の作編曲はBACK-ONボーカル・ギター
Hi-yunk(KENJI03)が担当、今回のセルフカバートラックもオリジナルと同様に
Hi-yunkと共同制作した。
ブルースロックをDNAに持つ中村月子らしい、
よりロック色の強い仕上がりになっている。

Hi-yunkもゲスト出演した「目隠し」のミュージックビデオは、
YouTube中村月子チャンネルで本日(12/28)公開スタート!!

過去に東方神起楽曲のセルフカバーは、
2008年レコード大賞優秀作品賞を受賞した「どうして君を好きになってしまったんだろう?」を作詞した
ラムジが2009年に同曲を配信リリース。
これをきっかけにラムジも大きく飛躍することになり、
2012年解散後も中国でオリジナル楽曲「PLANET」が2018年に爆発的な大ヒットするなど、
年月、国境を越えて楽曲の良さが評価される結果となった。

来年1月31日(金)には中村月子ワンマンライブ2020『祭』 を渋谷eggmanで開催する。

『祭』というタイトルには、2020年の幸を願うという想いを込めたという。

「今年9月にコラボ日本酒の発売記念イベントのために初めて訪れた宮城県気仙沼で歌った時に、
これまでの価値観が変わるほど強く感じたことがあったんです。
レクイエムのように魂を鎮めたり、トランス作用するようなすごい力が歌や音楽にはあるんだと。
それは昔から色々なところで行われている豊作や幸せを願う”お祭り”と
私の中でイメージが合致して、皆さんと2020年の幸を祈願しようと『祭』というタイトルにしました。」

毎回、斬新な演出でオーディエンスを沸かせてきた定評のあるワンマンライブ。

今回も強力なサポートバンドメンバーに加え、日本画家・丁子紅子の参加も決定し、
今回、配信リリースされる「目隠し」も初パフォーマンスの予定!!

◆2020年1月29日(水)

各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにて
楽曲配信スタート!!

*目隠し

*OFF

Rhythm REPUBLIC Label

◆中村月子 ワンマンライブ2020 “祭”

2020年1月31日(金)

 19:00開場 19:30開演

@shibuya eggman

前売:¥3,000  当日:¥3,500(ドリンク代別)

チケットぴあ http://t.pia.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp
LINEチケット https://ticket.line.me